ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

ZEH支援事業への取り組み

ジオでは2017年にZEHビルダーとして登録し、ZEH住宅を標準プランと位置付けています

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住まいの断熱性能や省エネ機能を向上し、さらに太陽光発電などで生活に必要なエネルギーを作り出すことにより、年間の一次消費エネルギー量の収支がゼロとすることを目指した住宅のことです。


ZEHの条件は
・断熱性能の基準「UA値(外皮平均熱貫流率)」が0.4~0.6W/㎡K以下であること
・ZEH基準を満たした設備システムを使用すること
・太陽光発電システムをメインとし、家庭用燃料電池や蓄電池なども組み合わせて自分たちでエネルギーを作り出すことです。


ジオではZEH住宅を標準プランと位置づけ、お客様にあったプランを作成しています。

2020年までのZEH普及率目標と実績/2025年度までの普及率目標

普及目標率 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2025年度
ZEH受託率 20% 30% 30% 50% 75%
その他の住宅 80% 70% 70% 50% 25%
総建築数 100% 100% 100% 100% 100%
             
実績 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度 2025年度
ZEH受託率 0% 0% 34% 100% 100%
その他の住宅 0% 0% 67% 0% 0%
総建築数 0% 0% 100% 100% 100%